朝風 三等駆逐艦




排水量常備 381t, 満載 450t
長さ垂線間長 69.2m, 全長 72.0m
全幅6.6m
喫水1.8m
機関2軸レシプロ, 4缶, 6000ihp
燃料石炭 150t, 重油 20t
速力29ノット
航続力1200海里/15ノット
兵装8cm/40口径砲 2門, 8cm/28口径砲 4門, 45cm魚雷発射管 2門
乗員70



艦名 計画 建造 起工 進水 竣工
朝風Asakaze臨(明37)川崎 神戸1904.12.301905.10.281906. 4. 1駆逐艦1912. 8.28 三等駆逐艦
1924.12. 1 掃海艇
1928. 4. 1 除籍
1929. 8. 1 処分
神風Kamikaze臨(明37)横須賀工廠1904. 8.201905. 7.151905. 8.16駆逐艦(軍艦)1905.12.12 駆逐艦
1912. 8.28 三等駆逐艦
1924.12. 1 掃海艇
1928. 4. 1 除籍
初霜Hatsushimo臨(明37)横須賀工廠1904. 8.201905. 5.131905. 8.18駆逐艦(軍艦)1905.12.12 駆逐艦
1912. 8.28 三等駆逐艦
1924.12. 1 掃海艇
1928. 4. 1 除籍
弥生Yayoi臨(明37)横須賀工廠1904. 8.201905. 8. 71905. 9.23駆逐艦(軍艦)1905.12.12 駆逐艦
1912. 8.28 三等駆逐艦
1924.12. 1 除籍
1926. 8.10 処分
如月Kisaragi臨(明37)横須賀工廠1904. 9.101905. 9. 61905.10.19駆逐艦(軍艦)1905.12.12 駆逐艦
1912. 8.28 三等駆逐艦
1924.12. 1 掃海艇
1928. 4. 1 除籍
1929 売却
白露Shiratsuyu臨(明37)三菱 長崎1905. 2.251906. 2.121906. 8.23駆逐艦1912. 8.28 三等駆逐艦
1928. 4. 1 除籍
白雪Shirayuki臨(明37)三菱 長崎1905. 3.241906. 5.191906.10.12駆逐艦1912. 8.28 三等駆逐艦
1924. 4. 1 除籍
松風Matsukaze臨(明37)三菱 長崎1905. 9.251906.12.231907. 3.15駆逐艦1912. 8.28 三等駆逐艦
1924. 4. 1 除籍
春風Harukaze臨(明37)川崎 神戸1905. 2.161905.12.251906. 5.14駆逐艦1912. 8.28 三等駆逐艦
1924.12. 1 掃海艇
1928. 4. 1 除籍
時雨Shigure臨(明37)川崎 神戸1905. 6. 31906. 3.121906. 7.11駆逐艦1912. 8.28 三等駆逐艦
1924.12. 1 除籍
朝露Asatsuyu臨(明37)大阪鉄工所1905. 4.281906. 4. 21906.11.16駆逐艦1912. 8.28 三等駆逐艦
1913.11. 9 擱座
1913.11.30 喪失
(座礁/七尾湾)
1914. 4.15 除籍
疾風Hayate臨(明37)大阪鉄工所1905. 9.251906. 5.221907. 6.13駆逐艦1912. 8.28 三等駆逐艦
1924.12. 1 除籍
追風Oite臨(明37)舞鶴工廠1905. 8. 11906. 1.101906. 8.21駆逐艦1912. 8.28 三等駆逐艦
1924.12. 1 除籍
夕凪Yunagi臨(明37)舞鶴工廠1906. 1.201906. 8.221906.12.25駆逐艦1912. 8.28 三等駆逐艦
1924.12. 1 除籍
夕暮Yugure臨(明37)佐世保工廠1905. 3. 11905.11.171906. 5.26駆逐艦1912. 8.28 三等駆逐艦
1924.12. 1 掃海艇
1928. 4. 1 除籍
1930. 1.23 処分
夕立Yudachi臨(明37)佐世保工廠1905. 3.201906. 3.261906. 7.16駆逐艦1912. 8.28 三等駆逐艦
1924.12. 1 掃海艇
1928. 4. 1 除籍
三日月Mikazuki臨(明37)佐世保工廠1905. 6. 11906. 5.261906. 9.12駆逐艦1912. 8.28 三等駆逐艦
1928. 4. 1 除籍
1930. 7.21 処分
野分Nowaki臨(明37)佐世保工廠1905. 8. 11906. 7.251906.11. 1駆逐艦1912. 8.28 三等駆逐艦
1924. 4. 1 除籍
Ushio臨(明37)呉工廠1905. 4.121905. 8.301905.10. 1駆逐艦(軍艦)1905.12.12 駆逐艦
1912. 8.28 三等駆逐艦
1924.12. 1 掃海艇
1928. 4. 1 除籍
子日Nenohi臨(明37)呉工廠1905. 6.251905. 8.301905.10. 1駆逐艦(軍艦)1905.12.12 駆逐艦
1912. 8.28 三等駆逐艦
1924.12. 1 掃海艇
1928. 4. 1 除籍
Hibiki臨(明37)横須賀工廠1905. 9.281906. 3.311906. 9. 6駆逐艦1912. 8.28 三等駆逐艦
1924.12. 1 掃海艇
1928. 4. 1 除籍
白妙Shirotae臨(明37)三菱 長崎1905. 3.241906. 7.301907. 1.21駆逐艦1912. 8.28 三等駆逐艦
1914. 9. 4 擱座放棄
(座礁/膠州湾外)
1914.10.29 除籍
初春Hatsuharu臨(明37)川崎 神戸1905.11.111906. 5.211907. 3. 1駆逐艦1912. 8.28 三等駆逐艦
1924.12. 1 除籍
1928. 8.13 処分
若葉Wakaba臨(明37)横須賀工廠1905. 5.201905.11.251906. 2.28駆逐艦1912. 8.28 三等駆逐艦
1924.12. 1 掃海艇
1928. 4. 1 除籍
初雪Hatsuyuki臨(明37)横須賀工廠1905. 9.111906. 3. 81905. 5.17駆逐艦(軍艦)1905.12.12 駆逐艦
1912. 8.28 三等駆逐艦
1924.12. 1 掃海艇
1928. 4. 1 除籍
卯月Uzuki臨(明38)川崎 神戸1906. 3.221906. 9.201907. 3. 6駆逐艦1912. 8.28 三等駆逐艦
1924.12. 1 除籍
水無月Minazuki臨(明38)三菱 長崎1906. 2.251906.11. 51907. 2.14駆逐艦1912. 8.28 三等駆逐艦
1924.12. 1 掃海艇
1928. 8. 1 第10号掃海艇
1930. 6. 1 除籍
1931. 5.28 処分
長月Nagatsuki臨(明38)浦賀船渠1905.10.281906.12.151907. 7.31駆逐艦1912. 8.28 三等駆逐艦
1924.12. 1 掃海艇
1928. 8. 1 第11号掃海艇
1930. 6. 1 除籍
菊月Kikuzuki臨(明38)浦賀船渠1906. 3. 21907. 4.101907. 9.20駆逐艦1912. 8.28 三等駆逐艦
1924.12. 1 掃海艇
1928. 8. 1 第12号掃海艇
1930. 6. 1 除籍
浦波Uranami明39舞鶴工廠1907. 5. 11907.12. 81908.10. 2駆逐艦1912. 8.28 三等駆逐艦
1924.12. 1 掃海艇
1928. 8. 1 第8号掃海艇
1930. 6. 1 雑役船
磯波Isonami明39舞鶴工廠1908. 1.151908.11.211909. 4. 2駆逐艦1912. 8.28 三等駆逐艦
1924.12. 1 掃海艇
1928. 8. 1 第7号掃海艇
1930. 6. 1 雑役船
綾波Ayanami明39舞鶴工廠1908. 5.151909. 3.201909. 6.26駆逐艦1912. 8.28 三等駆逐艦
1924.12. 1 掃海艇
1928. 8. 1 第9号掃海艇
1930. 6. 1 雑役船




日露戦争の勃発直後、日本海軍は臨時軍事費で25隻の駆逐艦の建造を決定した。これが朝風級で、のちに7隻が追加されて総数32隻となった。基本的には春雨級の改良型だが、竣工は明治38年の後半以降となり、結局戦局に寄与することはなかった。しかし、戦中に海軍工廠はもちろん民間造船所まで動員して大量建造をはかったその経験は貴重なものであった。
性能は原形となった春雨級とほぼ同じで、典型的なタートルバック式に小型駆逐艦であり、ただ春雨級の57ミリ砲が短口径8センチ砲に変わったことと、一部後期艦では缶が重油石炭混焼となったことが改良点である。
32隻という大量建造がなされたこともあって一時艦隊駆逐艦戦力の主力となったが、航洋性の不足から駆逐艦は大型化にむかっており、結局三等駆逐艦の新造は朝風級が最後となった。大型駆逐艦の整備が進むにつれて朝風級は急速に第一線を退き、掃海艇に転籍して使用された例も多い。昭和の初年にはほとんど全艦が艦籍を除かれた。



TOPページへ フネのページへ


Copyright © Hiroshi Nishida (Misohito), 1999.